2014年05月19日

スタッフコメント:too



本日は、オリジナルボイスドラマ『Madeleine~星の記憶~』、
特設HP、もとい、こちらの完結記念ページのお越しいただき、誠にありがとうございます。
皆さんこんにちは!ドラマの企画・原作・脚本・編集・・・
早い話、この企画の全ての元凶のtooでございます。

今回、この完結記念ページの公開をもって最後の更新となりました、
この『Madeleine~星の記憶~』・・・実に2年近い、ロングな企画となりました。
こんなに長くなるはずじゃなかったんだけどね・・・;;
コメントは、マドレーヌの更新ブログのほうでもさせていただきますので、
こちらでのコメントと合わせてご覧いただければと思います。
もちろん、どちらも心はこめてますよっ!届け私の愛羅武優!!(・ωく)☆


さて、この完結記念ページの目玉、キャストコメントボイス!
いやあ、メインキャスト陣のコメントボイス、豪華でしょう。でしょう?
作者である身としては、聴いてて嬉しいやら恥ずかしいやら・・・w
もうね、顔真っ赤っかでニヤニヤが止まらないまま聴いてました。私キモイね。知ってる。
皆さん、本当にマドレーヌという作品を愛してくれて、感無量です。
感無量なんですけど。
皆ツイッターのマドレーヌアカウントのネタを拾いまくるってどういうことなのかな(滝汗)
恥ずかしい。とっても恥ずかしいよパトラッシュ。


でも、私自身マドレーヌがこうしてここまで愛される作品になれたことが、
予想外のことであり、ドラマ企画をやって一番良かったことでした。


ねとらじから私を知っている人なら分かるかもしれませんが、
私は、演劇の舞台に立ったり、声でお芝居するのが本当に大好きです。
でも、それと同じくらい、小説を書くことも大好きだったんです。
マドレーヌは、そんな私の頭の片隅にある、箱庭に過ぎませんでした。
ねとらじDJをやっていた頃は、小説のことはあまり公にしていませんでしたが、
興味本位でマドレーヌの存在を明かしたとき、予想以上に皆がこの物語を認めてくれて、
驚くと同時に、本当に嬉しかったのを覚えています。
そして皆の後押しを受けて、ボイスドラマ化を決意・・・それがこの企画の始まりです。
それは同時に、私の書いた物語に鮮やかな色がつき、命が吹き込まれ始めた瞬間でもありました。

私も、皆がこの物語を、マドレーヌ一座の女の子たちを好きになってくれたから、
自分が書いた物語を今まで以上に好きになれたんです。
今まで以上に世界が広がり、今まで以上にたくさんのお話ができました。
ドラマ企画を進行するがてらに完成させた小説もあるくらいなんですよw
皆さんがいたから、私の中の箱庭が、マドレーヌという広大な世界になったんです。

企画発足当時は高校2年生だった私も、今では専門学校に通うようになってしまいました。
自分を取り巻く環境の変化に必死にしがみつき、慣れない事を勉強する毎日。
今も、目の前に迫った自分の将来に関して不安に思い、悩むこともしょっちゅう。
高校の時以上にいっぱいいっぱいの毎日を送ってます。
だけど、そんな中での支えが、マドレーヌの物語を考え、書くことです。
これから先も、続けられる限り、私は彼女たちの物語を紡ぎ続けたいと思っています。
次はいつ、皆さんにお目にかかれるかは分かりませんが、
スピカ、シズーレ、マーコ、ノノアール、ミーオの5人の旅路はまだまだ続いていますので、
新たな物語や、ドラマでは描かれなかったスピカ以外の他の4人のお話も、
いつか皆さんにお届けできたらと思います。


ご挨拶は更新ブログのほうでさせていただいてるので少し簡潔になってしまいましたが、
これをもって完結記念ページの、私tooからのコメントとさせていただきます。
改めまして、この企画に携わってくださったスタッフ、キャストの皆様、
そしてずっと聴いてくださった視聴者の皆様に、心よりお礼申し上げます。
それでは、またいつの日か!
オールヴォワール!


2014年5月某日 企画主催 too
posted by らっど。 at 00:36| Comment(0) | スタッフコメント:too | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。